サロンと医療機関の違い

サロンの脱毛の特徴を知ろう

サロンにおける脱毛の方法は、インテンスパルスライトと呼ばれる光の力を使ったものが一般的であり、皮膚や毛穴などになるべく負担を掛けずに施術を受けることができます。また、全身脱毛ができるサロンは全国に数多くありますが、施術の効果が完璧に実感できるまでに一年から三年程度の期間が掛かることがあるため、相性の良いスタッフに継続して対応を任せることが大切です。サロンの脱毛の効果の現れ方には大きな個人差がありますが、腋の下や二の腕、太ももなどの薄着の際に目立ちやすいパーツについては、数回程度の施術で綺麗にすることも可能です。なお、サロンの脱毛は、一回ごとの料金は安いものの、施術の回数やパーツの種類によっては、トータルで数十万円以上かかることもあり、予算に合ったプランを選びましょう。

医療機関の脱毛の特徴

美容外科などの医療機関での脱毛は、医療レーザーを用いて専門性の高い医師や看護師の立会いのもとで行われるため、極めて安全性が高く、いざという時のトラブルにもすぐに対応することができます。また、医療機関における脱毛の料金は、クリニックの経営方針や医療レーザーの性能、施術の方法などによって大きなバラつきが出るため、慎重にクリニックごとの料金システムを把握することが大切です。医療脱毛の効果が得られるまでには、半年から一年程度の期間が掛かりますが、術後に長期間にわたって効果が持続することから、本格的に脱毛をしたい女性におすすめです。その他、医療機関によっては術後の冷却などの対応がしっかりと行われており、肌の発赤や痒みなどのリスクに備えることができます。

渋谷で脱毛をしたいなら、CMやポスター広告でお馴染みの大手脱毛サロンがおすすめです。格安価格かつ安心に脱毛出来ます。