セルフ脱毛

セルフ脱毛の場合、道具さえあれば自宅でできます。なのでお金を抑えることができますし、時間も専門家に行く場合に比べてかかりません。ただしセルフ脱毛の種類は、毛の処理方法によって3種類に分かれます。そこでここでは、毛の処理方法別に道具の特徴や注意点を紹介します。それぞれの道具の特徴を知ったうえで、自分に合った道具を選びましょう。

脱毛するための道具

ムダ毛が気になる季節になってきましたね。この時期どういった方法で処理するか悩まれている方は意外と多いのではないでしょうか。サロンに行くのはお金がかかるし、予約して通うのは面倒...ですよね。今回は…

See more »

除毛するための道具

経済的なうえ、サロンに行く手間も省けることから、セルフ脱毛をする人も多いようです。しかし、どうせ脱毛するなら、プロのように綺麗に仕上げたいものですよね。セルフ脱毛をする場合は、除毛という形が最も一…

See more »

夏になる前に脱毛すべき

多くの脱毛サロンでは体験コースが用意されています。お店の雰囲気やスタッフの方の対応、技術、施術後の効果などを実際に体験し、確認することができます。

抑毛するための道具

抑毛に役立つ道具を探してみよう

セルフ脱毛は、気になる部位のムダ毛をお金を掛けずに処理したい女性から人気があります。こうした方法の効果は、エステやクリニックよりも弱いものの、抑毛に役立つ道具を上手く選ぶことで、ムダ毛を目立ちにくくすることが可能です。特に、腕や脚、ワキなどの部位は、周りの人から注目されることが多いため、日ごろから電動シェーバーやクリーム、ワックスなどを使って適切なケアをすることがおすすめです。また、抑毛の効果を高めるためには、皮膚や毛穴へのダメージの少ない道具を使い続けるのはもちろん、ムダ毛の状態をこまめに観察することがポイントです。その他、短期間でセルフ脱毛をすることで、肌を傷つけてしまうことがあるため、適切なケアのタイミングを判断することが大切です。

セルフ脱毛に人気の道具の選ぶポイント

セルフ脱毛を効率よく行うために、効果の高さや安全性、価格などに着目をしながら、売れ筋の道具の特徴を比較することが大事です。特に、入浴前などのわずかな時間を使ってセルフ脱毛ができる道具は、女性向けのスキンケア用品を扱っている通販サイトやデパート、コスメショップなどで販売が強化されることがあります。また、肌質やムダ毛の状態などによって、同じ道具を使用する場合でも、セルフ脱毛の効果に大きな差が出ることも珍しくありません。そこで、失敗なくセルフ脱毛を続けるために、パーツごとにいくつかの道具を使い分けたり、顔やうなじ、背中などの自己処理だけで対応できないパーツについては、エステやクリニックに頼ることがおすすめです。

専門家による脱毛

長期間の脱毛効果を得たい場合や、よりきれいな仕上がりを目指したい場合、専門家に脱毛をお願いするという方法もあります。専門家による脱毛の方法には、サロンと医療機関の2種類があります。ここでは、サロンと医療機関の特徴について紹介します。それぞれの特徴を知ったうえで、自分に合った専門家を選びましょう。

サロンの脱毛方法

サロンでの脱毛を検討している場合には、腕の良いエステティシャンを指名できるお店を選ぶことがおすすめです。特に、サロンで導入されているフラッシュ脱毛の施術は、エステティシャンの技術や経験などにより、…

See more »

医療機関の脱毛方法

女性が脱毛お手入れを受けられる場所は、脱毛サロンのようなエステサロンと、美容外科クリニックのような医療機関の2つに大別できます。エステサロンは脱毛を専門で行うところも増えており、一見人気が高まって…

See more »

サロンと医療機関の違い

サロンにおける脱毛の方法は、インテンスパルスライトと呼ばれる光の力を使ったものが一般的であり、皮膚や毛穴などになるべく負担を掛けずに施術を受けることができます。また、全身脱毛ができるサロンは全国に…

See more »